きいてみるについて

—— 注目作の作者に話をきいてみる ——

注目すべきアウトプットをおこなっている方自身に作品を紹介していただきながら、なぜそれを作ったのかということをきく。それがこの「きいてみる」という企画です。

もともとは、注目書の著者さん自身に自分の本を紹介してもらうというところからスタートし、そこから派生して ものづくりをおこなっている方にもお話をきくようになりました。

私は、なにかを作りアウトプットする人たちにずっと憧れ、尊敬しています。それはアウトプットする人たちがいるからこそ世の中は前進し、良くなっていると考えているからです。

そういう人たちの考え方に触れ、広くみなさんにも知っていただきたい。そして自分自身もそうなっていきたい、と私は考えています。この企画を通して 少しでも多くの作り手の方に、ご自身が作り出したものについて語っていただき、アウトプットする方の考え方に触れる機会を増やすことができればと考えています。

こんな人に話を聞いてほしい、こんなことをきいてほしい、など、みなさんのリクエストやアドバイスもぜひDMでお寄せください。

この企画にご協力いただいた著者のみなさん、作り手のみなさんに改めて感謝いたします。また、この企画スタートのきっかけをいただいた おたくま経済新聞のみなさん、本当にありがとうございます。

深水英一郎
プロフィール
Twitter @fukamie